読み上げ(SSML→音声変換) 上級者向き

音声合成マークアップ言語 (Speech Synthesis Markup Language:SSML)を使って入力したテキストから音声を生成できます。 休止(間隔)を入れたり、声の強弱、大きさ、スピードを変えたりして、より人間らしい音声を生成できます。 SSMLの書き方は、サンプルページを参照してください。

以下のセキュリティ上の質問に回答し、「登録」ボタンを押してください。

声の違いはこちら

使い方

  1. テキストエリアに音声で読み上げたいSSMLを入力してください。文字数は4000文字までです。
  2. 画面下部の「~の声で読み上げる」ボタンを押してください。
  3. 音声ファイル(.mp3)を生成します。ファイルはダウンロードすることも可能です。 有料サービスを購入していない場合は、50文字まで生成可能です。

男性A、女性AでサポートしているSSMLタグについては、こちら
男性BとC、女性BとCの読み上げでサポートにしてるSSMLは、こちら
男性D、女性Dの読み上げでサポートにしてるSSMLは、こちら